【H28.8.17社協ブログ】認知症家族会に参加して

 連日猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
例年では、お盆明けにぐっと涼しくなるのですが、今年は厳しい残暑が続くようです。
今後も体調には、注意していきたいですね。
 さて、毎月第3週金曜日に認知症家族会が地域包括支援センター主催にて、総合福祉センター1階ぽかぽかルームで開催されました。皆様、ご存知でしょうか。今月19日(金)に第4回目の家族会が開かれる予定です。参加してみたいと思われる方の参考になればと思い、前回参加した感想を少々お伝えします。
 
 家族の中で認知症を患い介護している者同士が集まり、日頃感じている事やこんな事で困ってしまった。認知症とこう関わるとうまくいった。良かった等。また、専門職から情報を提供してもらい、ちょっとしたアドバイス等で前に進むことができたり、多様な交流の場になりました。
 認知症の妻を見取った介護者から「人間にとって何が一番大切なのかを学んだ。これからは人の為になる事を、人が喜ぶ事を…また、自分も喜べる事をしようと、考えている。」と話されたことが、こころに大きく残りました。

 次回の家族会が楽しみです。皆さんも参加してみませんか。 (介護支援係)

IMG_6372.JPG

社協ブログ

各種届出書ダウンロード

東御市社協報ほほえみ(PDF形式)

第3期地域福祉活動計画(PDF形式)

各種 報告書・決算書

震災についてのお知らせ