【H28.11.28 社協Blog】おもてなしの心を大切に

こんにちは。介護支援係です。
先日、接遇研修に参加しました。『接遇』の接は「人に近づく」遇は「もてなす」という意味を表すそうです。サービス業界で良く使われる言葉と思っていましたが、私たち福祉の仕事でも人と人の関わりの中で、この接遇が大事になります。

 私がこの研修で改めて学んだことは『挨拶と笑顔』です。良い人間関係を築く上で基本的なことです。気持ちを込めて、はっきりとした言葉で、相手より先に明るく挨拶し、ニコッと笑顔!!普段できているのかな?と反省…。

 研修で学んだ事を実践し、相手にとって安心して接することのできる人になりたいです!

(介護支援係)

社協ブログ

各種届出書ダウンロード

東御市社協報ほほえみ(PDF形式)

第3期地域福祉活動計画(PDF形式)

各種 報告書・決算書

震災についてのお知らせ